A Day in the Life

雨のカトマンズ / 世界一周75日目

乾季にしては珍しい雨。最高気温12度、最低気温7度とかなり寒い1日。本当はカトマンズの名所観光の予定だったが、雨かつ寒いため、そばのタメル地区で買い物となった。ホテルの人に教えてもらったオススメ店のKTM CTY(ネパールローカルの独自ブランドのユニクロのような店、何店舗かある)でフリースを約800円で購入する。ぱっと1日着てみて、値段を考えると良い感じだ。

カトマンズを歩いていると、The North Faceのロゴがついたパチモノをやたらと目にする。本物っぽいパチモノから、とりあえずロゴをつけてみました、というパチモノまで山ほど売っていて、また値段も激安なのでネパール現地の人もかなりの人がロゴ付きのものを着ているため、ノースフェイス大人気感ある。ブランド人気強し。

お昼はモモとシャパレを食べる。モモは美味しいのはもちろん、初めて食べたシャパレはスパイスが効いた野菜ピロシキな感じでサクサクで美味しいなぁ。飲み物はミルクティー。昨晩ミルクティーを飲んだのをきっかけに、しょっちゅうミルクティーを飲んでいる。久しぶりの紅茶、というのもあるのだけど、寒い日は温まる。

午後は部屋でゆっくりしつつ、エアコンを直してもらう。昨晩エアコンをつけたが、ほぼ暖房が効かず寒かったのだ。修理業者が調べるとフィルターに埃がビッシリ。ホコリを掃除すると驚く程きちんと温まって、フィルター掃除をしないとこんなことになるのか。

夜になると停電になり、カトマンズの街は真っ暗。ホテルは最初は電気が使えたが、途中で灯り以外の電源は落ち、せっかく動くようになったエアコンもまた止まって寒くるなる。外に出ても晩ご飯が食べれるかわからなかったので、部屋でお菓子などを食べて過ごす。初めて釈迦頭(昼間買った)を食べたのだけど、種が大きくて可食部がほとんどないんだね。味は匂いがない、薄味のさっぱりドリアンという感じでまぁまぁの美味しさ。

停電は2時間ほどで復旧したのだけど、停電が多いと大変だなぁ。ミャンマーのホテルではエレベーターに「宿泊者へ:突然停電して動かなくなっても慌てないで!ちょっと経つと近くのフロアで止まります。動かなかった場合、インターホンで緊急連絡できます」という貼り紙がしてあったっけ。ネパールは2016年まで慢性的な電力不足でしょっちゅう計画停電してたらしいのだけど、トップが変わってきちんと見直したら癒着で特定企業に電力を提供しまくっていたらしく、それをやめたら停電がグッと減ったとか。