A Day in the Life

2021年1月21日

久しぶりに髪を切りスピードカットへ。15分1200円でスッキリ。Web から混雑状況が解るので空いてるタイミングで行けるし、髪型にとりわけ不満もないし、ほとんど人と会わないし、最近は高いヘアカットに行く意欲が全くなくなってしまった。

商業複合施設に入っているので、買い物ついでに切れるし場所的にも便利だ。そのスピードカットの横からスーパーを見下ろした写真。


前のエントリーで書いている、Jupiter-9の無限遠を直したついでに、これまた ebay で買った Jupiter-8 (たしか24$) の指標位置も直す。Jupiter-8 も指標がマウントに装着すると真下に来てしまう。レンズは綺麗で無限遠もちゃんと出るしヘリコイドもだいぶ滑らかなのだけど、分解清掃した人が組み立てを適当にやってるからなのか、指標位置がおかしい。

分解途中に小型イモネジをなくさないよう、ネジが転がっても落ちないようにフチがあるトレーで分解する。ただ今回はイモネジをなくさなかったのは良いが、一つのネジはマイナス部が割れ、別のネジはなめてしまった。この Jupiter-8 は 1963年製だったので、だいぶもろくなっていたのだろう、今後は気をつけねば。代替のイモネジを買えればよいのだけど、特殊なネジなのでどこか売ってる所はあるのかなぁ。

組み立て直し、指標がいい感じの位置になるようになったのだけど、途中油を拭き取ったため絞りリングの回転がスムーズでなくなってしまい困った。が、丁度ネットで買った光学用 ヘリコイドグリス #30が到着し、塗ったらスムーズに。買ってよかったヘリコイドグリス。Jupiter-8よりグリスのほうが高いのだけど、今後もレンズメンテで使うであろうということで。

徐々に増えていくレンズ関連ツール。


早速 Jupiter-8 で近くを撮る。彩度低い味わい。自分でメンテナンスすると愛着が湧いてくるなぁ。

撮影機材α7C/E-M1 Mark III/Jupiter-8 50mm F2/OLYMPUS M.60mm F2.8 Macro

関連するかもエントリー

三脚の大ネジを輪ゴムを挟んで外す
三脚の大ネジ(3/8インチネジ)と小ネジ(1/4インチネジ)がガッチリとハマり外せなくなってしまった。ペンチなどを使っても滑ってしまい無理(ネジが潰れる強さまではやってないのだけど)だったので、どうしようかーと思っていたのだけど、間に緩衝材となる、例えばビニールテープや輪ゴムを挟...
三脚の大ネジ(3/8インチネジ)と小ネジ(1/4インチネジ)がガッチリとハマり外せなくなってしまった。ペンチなどを使っても滑ってしまい無理(...
Jupiter-9 のアンダーインフを直す
先日 ebay から 120$ で購入した、ライカL39マウント版Jupiter-9 (1980年製・LZOS工場) が絞り開放時、アンダーインフとなり無限遠がでなくて困っていた。F5.6ぐらいまで絞ると、無限域にピントが合う。今使っている a7C + ライカMマウントアダプター...
先日 ebay から 120$ で購入した、ライカL39マウント版Jupiter-9 (1980年製・LZOS工場) が絞り開放時、アンダー...
Jupiter-12 のレンズ清掃 / 2021年1月15日
朝散歩は Jupiter-9 と。重さは320g程度とL39マウントにしては割と重いのだけど、背がそこまで高くないのでa7Cにつけても丁度よいしっくり感。絞っても丸ボケが崩れないなーと思ったら、15枚絞りなのか!レンズを開けることができる工具、通称カニ目レンチが届いたので、Jup...
朝散歩は Jupiter-9 と。重さは320g程度とL39マウントにしては割と重いのだけど、背がそこまで高くないのでa7Cにつけても丁度よ...