A Day in the Life

2021年1月27日

近所に新しいお店がオープンしていた、の祝いのフラワーギフト。


ふと、gmail の初期に送信していたメールを見返していたら、_why から2005年1月にメールが来ていて、つたない英語で返信していた。えええ、こんなメール来てた & 返信したんだ。懐かしさを覚える、どころか、全く記憶に無かった…。

_why はどこかで元気にやっている、と風(インターネット)のうわさで聞いたので、いい人生を歩んでいると良いなぁ。

Date: Mon, 10 Jan 2005 16:26:26 -0500
From: why the lucky stiff <why@whytheluckystiff.net>
To: hotchpotch@gmail.com
Subject: 2nd Life and blogging
Mime-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=us-ascii
Content-Disposition: inline
User-Agent: Mutt/1.4.2.1i

Hello, gorou.  Is that your name?

I was just wondering something.  Do you speak English?  Are you
interested in blogging on a Ruby site in English?  If not, do you know
any other Japanese Rubyists who would like to?

My blog is called RedHanded.  <http://redhanded.hobix.com/>  It is
growing in popularity here.  And I know readers who would die to hear about
Ruby in Japan!!

*honorable bow*

_why
Hi, _why. I'm gorou.

I can speak a little English. I'm interested in Ruby's blog in English ,
but I can't write english well...

To tell the truth, I'm PHP programmer...
However , your blog "RedHanded" that you write is very interesting.
Of course, I like Ruby.

Thank you for introducing my blog.

しかし昔送ったメール、口の悪い若者&当時のネットスラング多用している感じのメールが多くて直視できないな。


今日のWebサイト弄りは、exif周りのデータや名称の正規化など。Android の一部環境で写真ページが止まる問題はもうちょっと追っかけてみたけど根本原因はわからず。いつかブラウザ側で直るんじゃなかろうか..。仕事ならちゃんと追っかけるけど、趣味サイトなのでそこまでモチベーションわかず。


Sonyのフルサイズミラーレスα1発表。いままでα9シリーズがフラッグシップだと思っていたけど、そうでなかったのかー。定価90万ぐらいと聞くと高いが、ライカMの価格(最新のM10-Rは本体で実売110万)を知ると、最新技術もりもりのミラーレスフラッグシップでもその価格に届かないのか。

将来には小型a7Cサイズにも、今の上位センサーやEVFが降りてくるだろうから、技術進化は嬉しい限り。


Clubhouse、招待をもらい使ってみる。使うまでは、マーケティングに成功(する|したい)インフルエンサーとその周辺だけキャハハウフフしてキャズム超えが難しんじゃないかなーと思っていたけど、自分の知り合いと音声ストリームによる安心できるサードプレイス的な空間としても使えそうで、うまくできてる感。

使い始めて面白いな~、というサービスに久しぶりに出会った。SNSの延長ではあるので、使わなくなるのだろうなぁという予感はあれど、久しぶりにサービス黎明期の楽しさを感じた。


宮崎光学のレンズ、MS-Optics ISM 50mm F1.0 GA が届く。最近のマニュアル単焦点はF1前後が出てきて、F1.0と聞いてもスペック的には驚かないのだけど、特筆すべきは軽さで、ライカMマウントで178g。178gでF1.0(正確にはF1.05)とは…。最近レンズは小さくて軽いものが好き、という好みの傾向がわかってきたので、ISM は驚きの軽さを知って購入してしまった。

ISM の情報はネットにほとんど無く、宮崎光学は宮崎さんが一人(たぶん)でレンズ設計開発している会社なのでWebサイトも無いし、レンズの数もあんまり出ていないので、情報が少ない。ので、使い慣れてからちゃんとレビューを書きたいところ。

さっそくつけて、軽く夜の散歩写真。

撮影機材α7C/MS-Optics ISM 50mm F1.0 GA