A Day in the Life

🇮🇳ムンバイからアウランガーバードへ / 世界一周100日目

朝、6:15の電車でムンバイからアウランガーバードへ。念のため早めと5:30ごろの駅に着くと、駅の床で寝る人たちをたくさん見かける。駅に来る道路の最中でも、みんなその辺の床で寝ていたりする。列車は2Sクラスは自由席なのかもうすでに人でいっぱい。自分たちが乗るCCクラスはこの時間ではまだほぼ人がおらず。

定刻通りに出発し、30分ぐらいごとに駅にとまる。席も悪くないし、バスと違っていつでもトイレに行けるし、トイレも思った以上に広くて(インド国内の比較では)クリーンで快適だ。うとうと寝たり、風景を見たりでわりとすぐに七時間がたって定刻ぴったりの13:15にはアウランガーバード駅に到着。

ホテルにつくと、昨晩あまり寝てなかったため、かつ列車内で寝たとはいえ疲れはあまり取れてなかったためか、ぐっすりと昼寝をする。夕ご飯はカシューナッツ(kaju)カレーとビリヤニ。美味しかったけど、両方油が強い。たまたまホテル前でグァバを売っていたので口直しに購入する。ナイフで八当分の切り目を入れ、食べやすい大きさにしてくれ、また塩をつけるかどうか聞かれたのでつけてもらう。初めて食べる生グァバは、ねっとりとしたあまり甘くない洋梨のような感じだ。種が思った以上に結構あり、スイカのように食べる。塩はない方がよかったかな。

——

もう日本を立って100日かぁ。あっという間に過ぎたような、そうでもないような。毎日飽きない体験をしていることは間違いないなぁ。