A Day in the Life

クアンシーの滝で泳ぐ / 世界一周54日目

今日はルアンパバーンから30kmほどの距離にあるクアンシーの滝へ。その辺を走っているトゥクトゥクのおっちゃんと交渉して1日チャーターする。事前に調べておいた1日チャーター相場200Kキープ(2400円ほど)でまとまる。まず乗せてくれたおっちゃんは3輪トゥクトゥクだったのだけど、滝までは3輪だと行けないらしく、途中で4輪のトゥクトゥクの別のおっちゃんのに乗り換える。

滝までは1時間ほどの山道(といってもアスファルト舗装はされている)を進む。途中の橋は、車の車輪が通るところに丁度板が敷いてあってその上を走るのだけど、なるほどこの橋3輪だと無理そうだ。

クアンシーの滝は、水自体は結構綺麗なのだけど、何故か翡翠色に見えるという不思議。滝壺も一つではなく四つあり、そのうち三つは泳ぐことができるので水着を着込んで泳いでみた。外は29度ほどでなかなか暖かいのだけど、水温めちゃくちゃ冷たくて、こんなに冷たい水に浸かるのは水風呂サウナを除いて、中学校の水泳の授業ぶりじゃ、ぐらいの水温。入る人みんな「めちゃ冷たい!!」という感じで入っていくのが面白い。滝壺だからか、水深は深いところは3mほどあり結構な深さだった。滝に暫く浸かっていると、足元では魚が足の角質を食べに来て、天然のドクターフィッシュ感も味わえた。

帰り道は行きに見かけたアイス屋に立ち寄ってもらって、ココナッツとレモングラスのアイス。レモングラスのアイスはレモンとは近しいけど異なる風味で珍し美味しい。ココナッツは普通に美味しい。

滝から帰り、宿泊場所を移動する。観光中心部から橋を渡りちょっと離れた静かなヴィラ…のはずが、花金のためか近くの民家では大音量で音楽をかけ、何やら夜通しガヤガヤやっている。ベトナムにしろラオスにしろ、民家で大音量好きね。