A Day in the Life

ポカラで休憩 / 世界一周77日目

午前中は近所をぶらぶら。ポスターや看板に書かれたこちらの人が書いたとおぼしき日本語は丸っこい文字になって面白い。たしかにトメやハネなど難しそうだ。その後、腹痛気味になってトイレへ駆け込む。昨日のうちにトイレのある場所を把握しておいてよかった。安心して外に出かけるための世界トイレマップが欲しい。

スパイスがきいた食べ物を食べると、美味しいのだけどお腹を下すことが多く、腹痛気味だったので部屋でゆっくりする。妻は午後からネパールの料理教室へ。そこで色々なネパール料理を習ってきたのだけど、こちらのスタンダードな料理、モモは「モモマサラ」なるモモの味付けをするスパイスミックスを使うらしい。たしかに日本のカレーもほとんどの家庭ではカレー粉を使うのと一緒で、しょっちゅうつくるモモだからなるほど納得だ。

晩ご飯はホテル前のローカル店で、チャウメン、モモ、ミルクティー。チャウメンは漢字で書くと炒麺で、読んで字の如く焼きそばなのだけど、味付けが日本のスパゲッティナポリタンスパイス仕立て、という感じで懐かしい感じ。チャウメン120円、モモ180円、ミルクティー40円。ミルクティーはネパールに来てからコーヒーがわりに1日2,3杯は飲んでるなぁ。何より安いため気軽に頼めるのだ。

ローカル店は家の軒先をお店仕立てにした店も多く、オーダーが入ってから1から作っている料理も多く時間がかかるのだがご愛敬。店の裏には家庭菜園が多く見受けられる。支払いをしようと席をたつと、店主が何やら探している。電卓を探しているようだけど見つからないようなので、こちらで計算して伝え、お金を支払った。