A Day in the Life

🇮🇳ジャイサルメールからムンバイへ / 世界一周96日目

昼前のフライトで、インド1番の大都市、ムンバイへ。ジャイサルメールの空港は近年できたばかりなのだが、周りに草原しか無いにもかかわらず、なぜか10km以上も離れた荒野の真ん中の郊外にある。街の近くに作れなかったのは軍事基地がそばにあるからなのかな。昼間、1〜2時間に一本のフライト空港なので、特に何かあるわけでも無い小さな地方空港だった。風船で飾ったりしていて、手作り感あふれる内装が微笑ましい。

二時間弱ほどのフライトでムンバイへ。いままで冬、という気温から一気にTシャツでも過ごせそうな陽気に。こちらの空港はとても都会的な綺麗さだ。ムンバイ国内線到着出口にプライオリティパスラウンジがあって、到着チケットでも利用できて大変快適。乗り換えの待ち時間用なのか、仮眠用にカプセルベッドが立ち並ぶラウンジは初めて見た。

空港でひさしく時間を潰した後、予約しておいた空港そばの病院で妻の狂犬病対策の最後の注射を打つ。その後、ムンバイ街中のホテルへ。夜の混雑時間帯に差し掛かってしまったため、Uberで90分ほどもかかった。なお、空港はUber専門カウンターがあるぐらい、ムンバイではUber(と対抗サービスのOLA)が使われている。

今日はフライト、ラウンジ、病院、タクシーと待ち時間がやたらとあって、何もしていないのだけど、どっと疲れた1日だったなぁ。