A Day in the Life

カオサンロード / 世界一周23日目

連日朝から晩まで観光が続いたため、今日はゆっくり休んだ1日。ホテルそばのショッピングモールに行ったり、タイマッサージを受けたり、本読んで寝たり。

夜はカオサンロードへ。バックパッカーの聖地と呼ばれる場所なので、どんなところか一度は見ておきたかった。こちらでローカルなバスにはまだ乗ったことがなく、乗って移動したところ、ちょうど帰宅ラッシュ時間帯だったので、GoogleMap通りなら30分ちょっとで着くところを、たっぷり2時間弱かかって到着。なお、交通の費用がバスなら7−20B程度、電車なら40−50B程度、タクシーなら100−200B程度と、圧倒的にバスが安い。

カオサンロードに到着すると、想像通りのワイガヤガヤガヤドンドンガヤガヤの場所で、あらためて酒も飲まずコミニュケーションも苦手な自分には、こういうワイガヤは苦手だなぁと改めて思ったりした。ワイワイだけなら全然楽しいが、ガヤガヤガヤウェーイは苦手だ。名物のパッタイだけ食べて退散。帰りは疲れたのでGRABで帰宅。2時間弱の道のりが25分で帰れて、もちろん時間帯的に渋滞が解消され気味、というのもあるのだろうけど、快適だった。

ーーーー

あからさまに観光客ぽい欧米人とタイ人のカップルをそこらかしこで見かけるのだけど、タイではゴーゴーバーでは店を出ての同伴が基本で、休日もお客とサービス側がよく出かけるということで、とても興味深い光景だ。

また特定地区でもなく、普通の繁華街に飲食店と同じ感じでそのへんで薄着のおねーちゃんが客引きをしており、良いことかどうかはさておき、面白い光景だなぁ。

朝ごはんがわりに、ロティ(クレープの様なもの)で、絹の様な綿飴的な菓子を包んで食べる。昨日お土産にいただいた。綿飴よりもサクッとした食感が不思議。飴なのに常温でも溶けないのも不思議。

ホテル側の猫。猫も犬もそこらへんで見かける。

ドナルドもタイ仕様。

カオサン。重低音の音楽が響き渡る。

パッタイとハルマキ。両方美味しい。

帰りはGRABで。

ホテル周辺。いかがわしい店も立ち並ぶ。