A Day in the Life

インジャカルタ

前回来たときはおなか壊さなかったので、調子にのって屋台でいろいろ食べてたらおなか壊した。絶賛腹痛ナウインジャカルタ。

屋台はこんな感じ。だいたい車輪が着いていて移動できる。小型の発電機で発電してる。

食べたものいろいろ。

牛や羊のなんかのスープ、味付けはココナッツミルク。ご飯にまぶして食べる。一人200円ぐらい。

ジャックフルーツとドリアンのデザート。ジャックフルーツ、ビワっぽくておいしい。150円ぐらい。

おかゆの上に鶏肉とかタレとかのせたやつ。70円ぐらい。奥のやきとり(レバーだった)が一本20円ぐらい。

インドネシアの国民的調味料であるサンバル。だいたい自家製サンバルがおいてあって適当な辛さにして食べる。だいたいだいぶ辛い。

(名前忘れた)。350円ぐらい。まぁまぁちゃんとしたレストラン。

これもサンバルが。いろいろ混ぜて食べる。混ぜて食べる系多い。

建物。

シンガポールもそうだったけど、地震が無いからか、見てて不安になる建物が多い。

まち。

交通渋滞は相変わらずひどい。普通に道歩いていて注意しないと轢かれる。あと道がまだまだ整備されてないので歩道歩いてるといきなり穴とかあるので注意。

渋滞エブリデイ。

撮影機材α7S/FE 35mm F2.8 ZA

関連するかもエントリー

ペナンのニョニャ料理教室、プーケットへ移動 / 世界一周15日目
朝、ペナンの料理教室へ。本も出していたり、様々な賞をとっている先生で、妻曰く「マレーシアの栗原はるみだよ!」とのこと。ローカルな市場に行き、こちらでよく使う香辛料や野菜、肉魚等を物によってはそのまま食べたり、匂いを嗅いだりしながら説明してもらい巡る。鶏肉は、市場に生きた鶏が入った...
朝、ペナンの料理教室へ。本も出していたり、様々な賞をとっている先生で、妻曰く「マレーシアの栗原はるみだよ!」とのこと。ローカルな市場に行き、...