A Day in the Life

scrapbox のリファラ / 2021年8月24日

先日出演した june29 さんの YouTube で、続編のパブリックな日記を書き続ける人たちが公開された。june29 さんの日記は scrapbox でつけていて、これがうまい scrapbox の使い方かーと参考になる。パーソナルスペースに情報をガリガリ書いていくの、なるほどなーと。

動画の中で発言したかもしれないけど scrapbox の、使ってない人からみた変わってしてほしい点としては Referrer-Policy が same-origin で、せっかく言及してくれてもリファラが届かないのでこちらとしては解らない所。private な scrapbox なら Referrer-Policy は no-referrer や origin が良いとは思うのだけど、public なのに same-origin にしてしまうのは、内側に閉じすぎてしまってもったいなくはなかろうか。


昨日に引き続き、高野秀行氏の書籍怪魚ウモッカ格闘記 インドへの道を読む。昔インドでボラれた体験から、インド人はカースト・不可触民(が実際は慣習として残りつづけている)により、そもそも社会的成功をすることが生まれたときから出来ない(今はIT長者などが不可触民からも出てるようだけど)ので、カースト下位や不可触民はお金持ちから施しを受けるの当然という感覚があるのではないだろうか、みたいなことが書かれていてなるほど。

続いて、幻獣ムベンベを追えを読む。これは高野氏が1987年の早大探検部時代に国際社会から閉じられている、かつその中でもさらに閉じられたジャングルの集落に行き、コンゴの湖の幻の生き物を追いかけるというもので、氏の原点とも言える作品。こんなのを19歳-20歳で体験したのだから、人生観変わるよなぁ。中身も若さの勢いにあふれていて面白かった。