A Day in the Life

ニューデリーからジョードプルへ / 世界一周87日目

ニューデリーはトランジット(待ち時間20時間)での一泊だったため、昼過ぎの便でラジャスタン州の街、ジョードプルへ移動。ニューデリーは昼間も霧がかっていて青空は見えず、やはり大気汚染がすごい。短期滞在ならまだしも、一年中こんなんだから現地の人は大変そうだ。ニューデリーのインディラ・ガンジー国際空港は色んなところで長い列で、時間がかかるからか国内線のボーディングタイムもフライトの50分ほど前とかなり余裕の時間設定。そういえば、ネパールから体に触れる場合がある危険物所持検査は男性・女性と列が別れ、女性のチェックは女性がおこなようようになり、文化の違いを感じた。

14時すぎにジョードプルにつくと、AQIは150前後と悪いが空はまぁまぁの青空。旧市街にあるゲストハウスの屋上からは、街全体が見渡せとても良い景色だ。屋上のレストランでしばしボーッとしたのち散策へ。カトマンズ以上に密度が高い街並と人で、道路は一車線分しかなく至る所でバイク、リクシャ、車のクラクションがけたたましい。旅行で初めて足をバイクに軽く引かれるが大したことはなく、運転手は気付いてない様子だった。これで地方都市だから、北の大都市はもっと凄いのだろう。

旧市街のレストランは、だいたいゲストハウスが運営していて、屋上がレストランになっていてどこも展望が良い。晩ご飯はそんなレストランでカレーを食べる。マレーシアでカレーを作ったが、油を煮込んで作り感じで、とても美味いが腹痛が心配だ。二日ぶりのホットシャワーを浴びて、ホットシャワーのありがたさを噛み締めた。

——

そういえば今日はクリスマスだが、ネパールはクリスマス感全くなし、今日の空港でちょっとクリスマス風味だったのでクリスマスと気付く。これだけクリスマス感を感じなかったのは人生で初めてだ。