A Day in the Life

ぶらペナン / 世界一周14日目

今日は特に何するでもなく、ペナンをブラブラの日。朝、昨日通りかかった時やたら活気が良い屋台があったので、そこでご飯。カナンと目玉焼き(半熟)をうまくフライパンの上でくっつけて焼いた物に、カレーと鶏モモ肉を乗せたもの。それと、マーガリンを塗ったトーストの上に、半熟玉を乗せたもの。店主らしきおじさんが、リズミカルにスプーンで半熟卵を高速に割っていた。この屋台、人が集まりすぎて、警察も交通整理に来ていて興味深い。

その後、ジョージタウンの東側をブラブラし、ザ観光地ぽい街並み、店の軒先を冷やかしつつ、ぐるっとしたのちにラクサ専門店で昼ごはん。昨日食べたペナンラクサ(アッサムラクサ)に続き、もう一度ペナンラクサにチャレンジ。別のお店で食べると美味しいこともあるからね、と思ったのだけど、昨日の店よりは酸っぱさは少なめだが、やはり似たような味であまり自分には合わないことがわかった。

夕方、疲れをほぐしに盲目按摩に。日本ではマッサージ屋の割合に対して、盲目按摩は少ないのだけど、中国本土ではその辺で見るし、マレーシアでもちょこちょこみかける。

いい感じにリフレッシュされた後、ペナンの高層タワーのショッピングモールに行き寂れ具合を感じた後、海沿いのホーカーズのNortham Beach Cafeへ。夕暮れの海を眺めながら食事をとった。なお、マレーシア(ペナン?)のホーカーズはシンガポールと異なり、席に番号が書いてあり、座るとドリンクチャージのドリンクの注文を取りに来る人がいる。ドリンクを頼んだのち、屋台で席番号を言って注文し、料理が出来上がると屋台の人が持ってきてお金と交換する(ドリンク注文と店の注文の前後は関係ない)。

小雨が降ったり止んだりしたので、小さな虹が二回出ていた。

夜、近くのライブイベント会場での音を聴きながら(夜中まで大音量…)就寝する。

巨大な鉄板でナンと目玉焼きを結合させていく。

素早く卵をスプーンで割る。

ナン目玉焼きカレー鶏肉。

ナンの中から半熟卵が出てきて不思議な感じ。

卵割っていたおっちゃん。

このココナッツアイス(2RM)、ココナッツの果肉たっぷりでとても美味い。

海沿いの重機。

街角。

ペナンラクサに再挑戦。

「売切」表記が日本語なので、日本の中古自動販売機の流用っぽい。

夕飯。あんかけ焼きそばっぽい。麺は豆腐麺っぽい柔らかい麺で不思議な感触だった。

虹。