A Day in the Life

ケックロックシー・ペナンヒルスカイウォーク・スイカケーキ / 世界一周13日目

朝食は近くのローカルフード屋で。ホッケンミーを頼んだら、麺とスープの食べ物が出てきて、あれホッケンミーって焼きそば的なものじゃなかったっけ、と調べるとペナンのホッケンミーは汁麺らしい。甲殻類の出汁がきいていて美味しい。調べると太平洋戦争の日本統治下時代、身は日本軍が食べて残った殻で出汁を取ったのが始まりとか…。

午前中はケックロックシーという、仏教の観光スポットへ。巨大な仏様、やたらと並ぶ仏様、大きな部屋の壁中仏様、仏様の後光はLEDでカラフルに表現、仏像などの見どころ→土産物屋→見どころ→土産物屋…のループ等々、ライターならここだけで記事を一本書くことができるようなおもしろスポットであった。

昼ごはんはその近くの、有名らしいペナンラクサのお店でラクサ。ペナンラクサ(アッサムラクサ)は、シンガポール・マレーシア他のココナッツフレーバーのラクサとはまったく異なり、魚介で出汁を取った酸っぱい味付け。独特の臭み・酸っぱさで、なるほどこれは好きな人はとても好きになりそうな味だ(実際に周りのお客はスープまで飲み尽くしていた人が多かった)、けど自分の好みでは無かった。

午後は、ジョージタウンが一望できる丘、スカイウォークへ。土曜の午後という時間帯だからか、ケーブルカーに乗るも降りるも長蛇の列で、各々一時間半ぐらい、合計三時間ぐらい並ぶことになった。通常料金だと(観光客は)30RMなのだけど、時間がない人はファストレーンパス100RMを払うとあっという間に乗れて良さそう。丘から見るジョージタウンは、開発が進んでいる場所は高層ビルが立ち並んでいたり、巨大な埋立地を作っていたりと、全貌がなんとなく分かったりした。丘の上は一周できる道があり、熱帯雨林の中、といった林の中を進み、途中道に迷ったりしながらぐるっと巡った。日本では見ない植物等が多く、面白い。

晩飯はホーカーズ的な場所でサクッと食べた後、ケーキ屋へ。名物のスイカケーキ、スイカがまるまる挟まっており、生クリームとスイカのみずみずしさがマッチしていて、面白美味しかった。

ホッケンミー汁版。

寺院の天井。彫り物もはきちんとしているものが多い。

LEDな御光…。アニメーションしている。

スケールわかりにくいけど、とても大きい。

ズラーっと並ぶ仏像。

アッサムラクサ。シーチキンのような魚介の具がたっぷり。

丘より。

見る機会が少ない植物は見ていて楽しいね。

スイカケーキ。

ホーカーズで食べた海老チャーハン。海老出汁、どうやって味付けしてるんだろう。