A Day in the Life

夜明け前の山下公園・Fit Boxing 2・Google Poly 終了のお知らせ / 2020年12月3日

5時前に目が覚め、寒かったのだけど散歩したい気分だったので、ベイバイクで山下公園へ。着いた時間は5:30ごろで、まだだいぶ暗いが、ジョギングする人、散歩をする人がちょこちょこと。朝の寒さ、海風も相まって、先月釣り船に乗った時を思い出す。


最近運動不足気味の妻(私も大して運動できてるわけではないけど…)のために、今日発売の Fit Boxing 2 を購入する。ダウンロード購入は、任天堂オフィシャルで買うよりダウンロード版を販売しているサイトのほうが安いことが多く、楽天ブックスがポイントを差し引くと5400円(+任天堂のポイントが300ポイントぐらい)で買えてお得。

Fit Boxing 2 で初めてこのシリーズをやるのだけど、コントローラ2つでも全身運動ができ、なかなか良く出来てるね。二人プレイもできるし家族一緒にやれたりもする。そして2からはインストラクターに CV.釘宮理恵 が選べるのもおっさんホイホイとして良い。

そういえば昔、xbox 360 + kinect でユアシェイプ フィットネス・エボルブをやっていたときは、意外と継続して4kgぐらい痩せれたなぁ。自分の好きな曲をBGMにできた(というかxboxの機能だった気がする)のが良かった。


Google から、Google Poly が終了するよ、というお知らせが届く。そもそも Google Poly is 何…と自分のデータを見てみると、どうやら Tilt Brush に描いたデータがアップロードされるサービスのようだ。2017年頃に書いたデータが見つかりなつかしい。Webのビュー画面、3D上の線描画がぐるぐる回る感じで、はてなロクロを思い出す。公開作品は CC にでき複製可能で remix でどんどん作品に作品を重ねられる、コンセプトではWillustratorを思い出す。

Tilt Brush は触っている(描いている)だけで面白い、ワクワク感がある VR サービスだったなぁ、ときたま触りたくなる。Ploy で見るとレンダリングされた3Dアニメーションなのだけど、Brush 上では描いたパーティクルから音がする、というのも筆で音を書く感じで斬新だった。

撮影機材α7C/7artisans 50mm F1.1