A Day in the Life

TTArtisan 50mm f/1.4 ASPH が届く / 2020年11月28日

朝ジョギング25分。気分を変え、普段とは逆方向のルートへ行く。時々散歩する道だけど、夜明け前はぜんぜん雰囲気が違っていて楽しい。昼は久しぶりに海沿いに座って、惣菜パンを食べる。ゆっくりとした良い時間だったので、定期的に海沿いで食べたい。


その後届いた深セン企業 TTArtisan のレンズ、TTArtisan 50mm f/1.4 ASPH を持って散歩。いや、ブラックフライデーで安くなっていたのでつい…。外観は SUMMILUX-M f 1.4/50mm に似ているこのレンズ、明るさと焦点距離も同じだけど、値段は新品 SUMMILUX の消費税より安いので、つまり実質無料のようなもの。

Summilux-M と比べるとどうよ、について

Leica Summilux-M 50mm 1.4 Asph: If you can easily afford the Leica lens I wonder why you are reading this.

--REVIEW: TTARTISAN 50MM 1.4

とレビューサイトに書いてあって面白かった。

2-3時間使ってみた感じ、フレアが逆光だと結構豪快に入るなー、F1.4はちょっと中央からずれるとレモンぼけになり、F2.0は角ボケに初見だとボケ味はそんなに好みじゃないかもなぁ。開放はピンと周辺でも甘めだけど、絞るとそれなりにパキっと映るなーという感想。もうちょっと重さが軽ければ(レンズで約400g、マウントアダプターと合わせて500gぐらい)よいのだけどね。


夜は最近毎週恒例の5分花火。時間が短いのでもう三脚は持っていかず手持ちで。5分でもやっぱり花火が見れると楽しいね。風もあったため結構寒く、冬が感じられた。

撮影機材ILCE-7C/RICOH GR III/TTArtisan 50mm f/1.4 ASPH/ZEISS Batis 2/40 CF