A Day in the Life

イメージセンサの掃除・Inoreader / 2020年11月19日

午前中は塵が多く、霧がかった空気。環境省大気汚染物質広域監視システム そらまめ君 (可愛らしいサイト)では過去一週間の1時間ごとのログが見れるので確認してみると、青空が広がっていた日はPM2.5などはほぼ無く、霧がかってる、と感じた日にはそこそこ(黄緑~オレンジ)ぐらいはあるようだ。

朝の散歩はちょっと遅めの9時頃に。アートオブジェクトである "モクモク ワクワク ヨコハマ ヨーヨー"、ヨーヨーの形をしたオブジェなのか~ヨーヨーには見えないけど、と思っていたらそんなことはなく、前途洋々の洋々から来ている、と今日知った。またビル風の緩和機能も備えているとは知らなんだ。

今日は最高気温24度ということで、今の季節にはだいぶ暖かく、久しぶりにシェイクが飲みたくなりマックシェイクを飲む。うーん、こんな味だっけ。記憶ではもっと美味しかったはずだったのだけど、ポジティブな補正が入ってそうだ。


a7C のイメージセンサーの上にホコリが落ちてとれない。大概はブロアーでとれるのだけど、ピッタリと張り付いてしまいダメ。もちろんダスト除去機能を使っても取れない。センサークリーニングは有償クリーニングで3000円ほどで行えるようなのだけど、店まで行くのがめんどくさい。そんなわけで、評判の良いクリーニングキットの VSGO DDR-24 (フルサイズ用の掃除棒 + クリーニング液)を買って掃除をしてみる。

センサーにダイレクトに触れるので怖い!と思いつつササッと拭いて、あっという間に終わる。

掃除前

掃除後

きれいに取れた。そういえばオリンパス機では、そもそも全くホコリが気になったことがないのだけど、もちろん4/3というセンササイズの小ささもあるのだろうけど、巷でも評判が良いダスト除去機能であるSSWF(スーパーソニックウェーブフィルター)が優秀なのだろうなぁ。


リファラを見れるようになったので気づいたのだけど、Inoreader の利用者が結構多いようだ。いまフィードリーダーは LDR ライクに使える Feedly + Feedpon を使っているのだけど、なるほど Inoreader もだいぶ LDR ぽく使えるなぁ。 とりわけカラムビュー + キーボードショートカットが好みの感じに出来てるので、ちょっと Inoreader に浮気してみる。Feedly からのデータインポートは OPML をアップロード、ですらなく、開発者トークンを Feedly 上で発行して簡単にインポートできたしね。

撮影機材E-M1 Mark III/E-M1 Mark II/α7C/OLYMPUS M.12-40mm F2.8/LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4 II/ZEISS Batis 2/40 CF

関連するかもエントリー

新しいロボット掃除機 Kyvol E30
今使っているロボット掃除機は、今の部屋に住むまではでは大きな不満もなく使っていたのだけど、今の部屋ではきちんと掃除が完了する率が30%ぐらいになってしまい、掃除を開始して部屋を出て戻ると大体途中で乗り上げて止まってしまっている。 具体的な掃除が停止するポイントは以下。アーロンチェ...
今使っているロボット掃除機は、今の部屋に住むまではでは大きな不満もなく使っていたのだけど、今の部屋ではきちんと掃除が完了する率が30%ぐらい...