A Day in the Life

HUAWEI P30 Pro を買った

上海で8G/128Gモデルの黒を購入。5499元、為替レート16.72計算で約9万2千円。黒色のAndroidを長い間使ってるので、本当は黒以外の色が圧倒的に良かったんだけど、全然在庫が無くて、家電量販店の店員が「黒ならある可能性高いよ」と言って電話かけまくってくれて在庫があった店から取り寄せてくれた。ありがたい。

買ってまだ数日だけど、P20 Proを買ってカメラを使った時に比べたら、特に「おおおおすごいいいいいい」という感じも無く、使ったときのワクワク感的な物が無い。P20 Proを買った時は夜景がきちんと撮れることが楽しすぎて夜通し撮りまくったりしてたのだけど、P30 Proはたぶん良くはなっているのだろうけど、P20 Proが良かっただけに夜景に対しては差分が少なく、そうだよなーという。

P20 Proが出て以降、Pixel3を初め夜景も綺麗に撮れるスマフォはたくさん出てきたし、広角は Mate20 Pro 以降これまたいろいろ出てきたし、そんななかで P30 Pro のウリは 50倍ズームで、ただ自分も含め皆さんおわかりの通り、50倍は実世界で役に立つ倍率では無い。

ただ、P30 Proすごいなー、と思うのは、Mate20 Pro との差異は光学5倍ズームか光学ズーム3倍かどうか、がほとんど*1なのに、プロモーションでパリのイベントにメディア関係者を呼んで、昨年のP20 Proの時よりも様々なメディアが50倍ズームについての紹介記事を書いて、非常にうまいマーケティングをしていることで、広い認知はしっかりととれたことで。同じく高倍率ズームスマフォいち早く販売したOPPOは、10倍ズームというだけだと一般にはへぇー、というだけになってしまって、ソフトウェアを用いて画像が粗くて実世界では役に立たなくても50倍デジタルズームだ!という戦略がうまい。

今年の日本では夏モデルとなる Galaxy S10 と P30 Proはたぶん価格帯も同じな中、指紋認証が超音波認証でより良く、SoCがより高速なスナドラ855、また広角レンズにおいては約14~15mm相当*2と思われる S10 は無難だけど良く出来た端末だなー、と思うし、Xiaomi Mi9 はちょっとだけP30 Proと比較するとカメラ性能悪いしLTEバンド19対応してないけど、SoCは855だし、はMIUI好きだし、何より価格が2999元というお値段なので、他の端末の新鮮さを考えると、他の端末でも良かったかなぁ。

ちなみにP30 Proで一番困ったのが、裏面が iPhone XS 等と同じガラス加工になったことで、iRing を張っても接着しないためつけられない!端末は裸で持ち歩く派なんだけど、裸だと iRing がつけられないためケースをつけてそれに iRing をつけるハメになって悲しい、この重さの端末は iRing 無いとカジュアルに落とす…。

と、個人的にはあまりワクワク感が無かったのは残念だったのだけど、P20 Pro 以前の時期の端末からなら夜景は断然綺麗に撮れるし、超広角な画角は楽しいしで新しく端末を買おうと考えて居る人には良い気もしますね!!1


ちなみに下の写真は1倍,5倍,10倍,50倍, 50倍撮影jpeg保存データをLightroomでノイズ除去の 600px 写真。こんな感じの比較画像はおおっ、という感じがする。

*1:ちょっと明るくなったレンズやカメラセンサー等々も良くなっているけど、体感できるほどの画質向上では無い

*2:P30 Pro は16mm相当。同じ場所から撮影で、S10(カメラアプリ上は0.5倍と表記されている)の方が広い画角で撮れた