A Day in the Life

2021年3月28日

雨の一日、と思ってたらそんなこともなかった。桜はだいぶ散ってしまった。春は新緑が芽吹き、色んな花が咲きだして楽しい。


Google のメインアカウントの保存容量がそろそろ15GBになるよ、とお知らせが来る。ちまちまといらないファイルを消してスペースを2GBほどあけるが、今後もちまちまやるコストを考えると、年間2,500円とそれほど高くないし、とGoogle Oneの100GBプランに変更する。パーソナライズされた広告にまみれた世界より、ちょっとお金を払ってクリーンな世界で生きたい、IT代表の広告会社がGoogleだしこれで広告減の補填にでもしてくれ、と月200円ほどの課金で偉そうなことを思ったりした。


AIで全自動マウスシールドを制御!飲み物を検知して自動開閉するプログラム の記事で、Scratch の UI 上で画像分類を学習させて判定機としてつかう、というのをやっていて面白い。利用しているML2Scratchでは、TensorFlow.js のラッパーである ml5js を使っていて、MobileNet モデルを元に fine tuning していた。ml5.js は高レベルのラッパーとして良く出来てる雰囲気だし、なによしそれを Scratch に組み込んで使ってしまうのがすごいなぁ。


機械学習学習日記 - 55日目

自分用にまとめていた Notebook をせっかくなのでこのサイトに記事として公開した。Jupyter Notebook は jupyter nbconvert --to markdown xxx.ipynb で markdown にできるのだけど、画像が svg として別ファイルに吐かれるため、そのままでは貼り付けできない。またsvg は点が多いグラフだと png よりもだいぶサイズが大きい。画像が吐かれたディレクトリを見ると、svg と一緒に png も吐かれているので、そいつを base64 で markdown に埋め込むようにした。

今後も使うかも知れないので、それらをよしなにやってくれる、ちょっとしたスクリプトを書いた。

大きな画像を markdown に埋め込むと、普通に html としての表示が遅くなるのでどうなんだろう、と思いつつ、まぁ大したサイズでないので良いかな。RDBMS を使ってるようなシステムだと、text 情報なのにやたらサイズを食うのでよろしくないが、ここは静的サイトジェネレータだしなぁ。

また Windows で Ruby を使ったら、IO.read での png の読み込みが "\x89PNG\n"しか読みだせず、IO.binread で読み出す。Windows はテキストモードとバイナリモードなんてあるのね。

撮影機材α7C/FE 90mm F2.8 Macro G OSS

関連するかもエントリー

Google Photos 用のアカウントを分ける / 2020年11月18日
朝ジョギング散歩40分。朝、昼、夕食。今日はちょっと仕事をした後、ずっと趣味プログラミングをして一日を終える。やりたいことができるようになってよかった。Google Photos へのスマフォやミラーレスカメラからの写真全部アップロード、いままではメインのメールアドレスに紐づくア...
朝ジョギング散歩40分。朝、昼、夕食。今日はちょっと仕事をした後、ずっと趣味プログラミングをして一日を終える。やりたいことができるようになっ...
このウェブサイトの実装 2020年版
r7kamura さんや kzys さん に倣って、このウェブサイトの実装を紹介してみる。ホスティングGoogle Firebase Hosting を使って静的ファイルを配信してる。一部動的な実装に関しては、Cloud Functions for Firebase を使っている...
r7kamura さんや kzys さん に倣って、このウェブサイトの実装を紹介してみる。ホスティングGoogle Firebase Hos...
ブログ画像選択の Picker を作った
このブログの新しい文章は、markdown で書いている。といっても以前はてなブログでも markdown で書いていたのでほぼ困っていなかったのだけど、とりわけ困るのは画像貼り付け。はてなブログではフォトライフにアップした画像を簡単に貼り付けられるのだけど、テキストエディタ(と...
このブログの新しい文章は、markdown で書いている。といっても以前はてなブログでも markdown で書いていたのでほぼ困っていなか...