A Day in the Life

Next.jsを10へ・markdown 処理をちょっと変えた / 2020年11月23日

今日から旅行の予定だったのだけど、昨日の午後から妻の体調が崩れ、夜には明日から旅行できる感じの体調ではなくなってしまったので、昨日の晩にキャンセルしたのであった。早く良くなるとよいな。

することも(看病以外は)特に無くなったので、午前中は仕事をして午後はこれまた安オールドレンズであるロシア製 Helios 44M を持って少し散歩をする。トップの写真、釣りおじいちゃんたちはカスタマイズした釣りチャリに乗って釣り場に現れるのだけど、その自転車。電動自電車も多く、お年寄りの負担も軽そうだ。


Next.js 10 が出ていたので、このウェブサイトの Next.js を 9 から 10 にする。とりわけ問題無く動いている、ように思える。このウェブサイトは国際化しないから関係ないけど、Internationalized Routingが標準機能に入ったのは嬉しいね。これで ja.example.com / zh-cn.example.com などのドメインや example.com/ja/xxx なんかのpathでの言語ごとの変更が簡単にできるように。

そろそろ実装されてもよいのでは、と思っている rss(xml) などの html ではないコンテンツの静的な出力は需要がないのか未だに Next.js ではできないのだけど…。


ついでにmarkdown周りの処理にも手を入れたくなってきた。いままで markdown から html への処理は、何も考えずにremark-htmlまかせにしていたのだけど、unifiedを使った処理へと変更。まずは remark-html と同じような出力にするために


remark().use(remarkHtml).processSync(markdown).toString()


unified()

  .use(remarkParse)

  .use(remarkRehype, { allowDangerousHtml: true })

  .use(rehypeStringify, { allowDangerousHtml: true })

  .processSync(markdown)

  .toString()

みたいな処理へと変更する。実際の処理工程は remark-html のときと変わっていないはず。実装やドキュメントをちょっと読むと、各種処理の内側では rehype のほうでは HTML に特化したASTの hastを、remark のほうでは markdown AST のmdastを、hast-util-*mdast-util-*、大本ツリー仕様であるのunistunist-util-*を使っていじる感じなのね。

撮影機材α7C/Helios 44M 58mm F2

似ている画像がある記事

三渓園に行く・初レッドロブースター / 2020年10月27日シーズンの横浜イングリッシュガーデン / 2021年5月12日横浜イングリッシュガーデン ・ 2020年11月10日コロナ禍での成人式・SEL85F18 / 2021年1月11日三渓園に行く・初レッドロブースター / 2020年10月27日2021年3月26日ぶらペナン / 世界一周14日目コピスガーデンの薔薇・瑞穂蔵 / 2022年6月9日

同じ日付の日記

東山道那須温泉 / 2021年11月23日
先日行った街の花屋、フローリスト花子で今日は35周年セールを行う、とのことで行ってみた。妻は小さなレモンの木を迎え入れ、店で行われていたアンケート(答えると花苗がもらえる)で知った花の定期便も申し込んでみる。生花を買いたいけどなかなか買うタイミングがなくて、花のサブスクはやってみ...
先日行った街の花屋、フローリスト花子で今日は35周年セールを行う、とのことで行ってみた。妻は小さなレモンの木を迎え入れ、店で行われていたアン...
閑静な住宅街なはずが賑やかなルアンパバーン8日目 / 世界一周55日目
朝から外ではどんちゃん騒ぎ。何事かと道路へ出ると、昨晩は無かった簡易テントがずらーっと道路上に並んでいて、そこで百人ほどの人たちが飲み食いしながら、巨大な野外スピーカーでKARAOKEをしていて、その前では十数人がダンスをしていた。どうやら結婚パーティーのようで、夜までひたすらK...
朝から外ではどんちゃん騒ぎ。何事かと道路へ出ると、昨晩は無かった簡易テントがずらーっと道路上に並んでいて、そこで百人ほどの人たちが飲み食いし...