A Day in the Life

2022年6月16日

沢木耕太郎氏の旅する力を引き続き読見進めている。バス移動における後悔、夜行バスを何回か使ってしまったが、風景が見れず、そこのルートの景色が抜け落ちてしまった、といったようなことが書いてあった。自分が半年ぐらいの移動の中で、長距離バスに乗ったのが20回弱ぐらい、そのうち夜行バスは1-2度だったと思う。

たしかに思い返すと夜行バスの風景は外を見てみただひたすら暗闇であり、日中見たような風景、例えば山岳地帯の急な斜面やずっと続く砂漠、これから砂利道から道路にするのであろうドラム缶を火で煮詰めてモルタルを作る風景、などなどは見れなかったなぁ。ただ、夜は時折訪れる休憩場所に眠いながら降り立ち、深夜なのに活気あふれる食堂や暗闇の中輝くガソリンスタンドといった光景は今でも思い出せるぐらいには記憶されている。


近隣を散歩すると、斜面の木を切り開墾していた場所が更に進み、巨木の木の根がいくつも掘り起こされていた。その木の根には笹の根がさらにびっしり詰まっており、掘り起こされた後も元気に育っていた。笹畑はこのような根っこが地下茎としてびっしりだろうから、ちょっとやそっと取っただけでは生え続けてるの納得。

撮影機材leica m11/Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 II SC VM

似ている画像がある記事

同志少女よ、敵を撃て / 2022年4月18日RTX3090を買った / 2021年3月31日雨の散歩・麦ぼうし・蕗薹筍虹鱒 / 2022年5月7日山の中の家 / 2021年5月25日伊勢から大阪へベンメリア遺跡 / 世界一周30日目チトワン国立公園サファリ / 世界一周83日目いろは坂・中禅寺湖の旧大使館別荘・湖上苑のニジマス料理 / 2022年4月26日

同じ日付の日記

2021年6月16日
21:9比。スマフォのブラウザで見ると高さがなさすぎて収まりが悪いけど、PCで見ると結構好きな対比。朝、バケツを引っくり返したようなスコールが10分ほど降る。シンガポールを思い出す。ラチェット&クランク パラレル・トラブルをクリアする。プレイ時間は20時間ちょいぐらいで、飽きずに...
21:9比。スマフォのブラウザで見ると高さがなさすぎて収まりが悪いけど、PCで見ると結構好きな対比。朝、バケツを引っくり返したようなスコール...