A Day in the Life

横浜開港祭 / 2021年6月2日

今日は開港記念日で横浜開港祭が近くの臨港パークで開かれていたので、夜ちょっとした散歩の気持ちで見に行く。チケットが必要なのだけど、妻が前もって無料枠でとってくれていたのであった。

コロナ禍のため3000人の入場制限が有り、ガラガラに空いていて安全なのだけど寂しさも感じる。写真は願いが込められたランタンで、夜にはライトアップされる、予定がトラブりにより部分的な灯りしか灯らず残念。


久しぶりに屋台で食べ物を買い(立ち食いは禁止で安全のため食事専用スペースがある)、祭気分が予想外に味わえて楽しい。イベントの最後にハイライトの花火があるようなので、立ち寄ったことだしせっかくだから見ていくかと花火の時間まで待つと、10分間ほどとは言え近距離の会場から打ち上がる花火は大パノラマで圧巻。こんなに近くで花火を見たのは初めてかもしれない。

映像にすると目の前感はだいぶ薄れてしまうのが残念だけど、いやー良かったなぁ。

撮影機材α7C/FE 55mm F1.8 ZA

関連するかもエントリー

小春日和・みなとみらいの花火・LeechBlock / 2020年11月14日
日の出前から海沿いを散歩する。朝から雲ひとつ無い、小春日和の良い天気の一日だ。昼食にハンマーヘッドに出かけ K 夫妻と昼食の後、最近買った超望遠の M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II で撮影しながらゆっくり散歩をしつつ帰って来る。35m...
日の出前から海沿いを散歩する。朝から雲ひとつ無い、小春日和の良い天気の一日だ。昼食にハンマーヘッドに出かけ K 夫妻と昼食の後、最近買った超...
古河花火大会2019
古河の花火大会を見るため実家へ。何年ぶりの地元の花火大会だ。子供の頃から毎年継続しいて、地方にしては一時間二万発打ち上げという大盤振る舞いで、かつ土手から間近で見ることができ、空一面パノラマの花火で圧巻。終わった直後に裏道を通りつつ(地元民の特権!)そそくさ駅に向かったら、電車も...
古河の花火大会を見るため実家へ。何年ぶりの地元の花火大会だ。子供の頃から毎年継続しいて、地方にしては一時間二万発打ち上げという大盤振る舞いで...