A Day in the Life

押上に AirBnB で家を借り、2ヶ月ちょっと住んだ

f:id:secondlife:20200611093049j:plain

ちょっとした仮住まいの予定が、なんだかんだで5月下旬まで、二ヶ月ほど AirBnB で押上に家を借りていた。スカイツリーまで徒歩2-3分で、コロナ対策でしまっており人がほとんどいない中、周辺をほぼ毎日散歩していた。押上周辺はまだまだ下町情緒溢れる感じで、ぶらり散歩も楽しい。ちょっと歩くと浅草周りにも行けるしね。

最初は狭く感じていた家も、慣れるとそれなりに快適に住め(大きい机があったのが良かった)、椅子が痛かったのでニトリで背当てクッションを買ったり、実家においておいたキーボードやディスプレイを取り寄せて開発環境を整えたり、このままでもそれなりに暮らせる感じになってきたのだけど、コロナ収束までまだまだ時間がかかりそうなこと、また今がAirBnBの底値で徐々に値上がりするであろうことから、重い腰を上げて5月末からちゃんとした賃貸物件を借りたため、押上から去ることになった。

去る前日にまた散歩をすると、ここを離れる寂しさが出てきて、2ヶ月ちょっとでも住むと、だいぶ愛着が湧いてくるもんだなぁ。

----

筆を止めてしまうと、なかなかブログを更新しよう、とは思えず、習慣化はやはり大切だなぁ。海外旅行中は書くのをやめたら止まってしまうだろうなぁ、と思い毎日時間をとって書いていたのが良かった。


うおっ、Google Photos、また見れなくなっている、しかも世界旅行にアップロードしていたぶんまで、マジか…。