A Day in the Life

メコン川さんセットクルーズ / 世界一周50日目

今日は托鉢見るぞーと5時起き。ルアンパバーンの托鉢は観光客のため、決まった時間に決ったルートを練り歩くらしく、きっちり5:40ごろから托鉢が始まる。

一度は托鉢に参加してみたいが、今日はまずはどのように行われるかを見学。観光客は椅子に座っても良いらしく、また餅米以外のお供物もあげても良いとのこと。

練り歩くお坊さんも、大人数グループから2人グループ、お年寄りから7,8歳前後まで幅広く、また観光用の大通り以外の細かい道などにも入り様々な人たちからお供物を受けっとっている様だ。

昼間は自転車を借りて街中を一周する。街中ではオレンジの布を纏ったお坊さんが各所を歩いており、日焼け防止や暑さのためか皆さん傘をさしていたのが印象的だった。

夕方はメコン川さんセットクルーズ(iOSの変換ママ)へ。開放的な船に横たわり、メコン川を夕日が沈む方向へ昇りながらゆったりとサンセットを見る、というものなのだがこれがすこぶる素晴らしい…連なる山々、雲ひとつない空、川に反射する夕日、山への日の入、日が沈んだ後も暫く明かりが残り、徐々に暗くなっていくマジックアワー…最高だった。

最近こういうツアー系の物は最初にトリップアドバイザ、Klook、AirBnBなどインターネットサービスを見て口コミをチェックして、みたいになっていたのだが、ルアンパバーンではそれらサービスに掲載されている物はほとんどなく、なんとなくぶらりと立ち寄ったツアーが良かったのであった。このツアー16:15出船(日の入時間によって異なる)で、その前に川沿いに行けばチケットを買って乗れ、欧米人主宰のクルージングなので、行けばすぐわかると思う。95Kキープ(約1200円)で、お酒一杯ついてきて値段的にもお得。

夜はまたもカオソイを食べ(今晩のはかなり辛かった)、まだ小腹が空いていたのでココナッツワッフルをデザート代わりにに。サクサクとココナッツが入っている食感も面白いし、炭火で作っており、かつ温め直しもしてくれるので中までしっかり温かかった。


夜に出会った猫がとても美しかった。