A Day in the Life

サミティヴェートスクムウィット病院・スネークファーム再び / 世界一周25日目

昨晩から、妻が咳をし始め、なかなか眠れないほどだったため、朝一で近くの海外保険適用病院へ。病院自体はホテルのような感じで、かつ日本語通訳の方も入って安心して診察をうけることができた。咳の症状自体は、処方された薬等でだいぶおさまった。

診察の結果を受けもろもろを妻と検討し、日本のいつも受けている病院で診てもらい、その後また合流するのがベストそうだねということになり、いったん妻は明日のフライトで日本へ帰ることととなった。何事もないことを祈る。

その後、自分は黄熱病の予防接種のため、再びスネークファームへ。この時、初めてバイクタクシーを使ってみたのだけど、3−4車線の道路を車の隙間を縫ってドンドン走り、また混んでない道では時速70kmほどを出して飛ばしており、これは確かに目的地には早く着くけど危険なのでは、毎日使っていたらそのうち事故に遭いそうだ…と身をもって感じたのだけど、現地の人は後ろに乗りながらスマフォしたりタバコ吸ったりしているので、慣れてしまうとそんな危険に感じなくなるのかなぁ。

夜は、屋台で買ってきた食事を部屋で食べる。大概の屋台は持ち帰りOKなのだ。屋台を見て回っていて今日わかったことは、ほとんどの店でまな板を使ってないこと。野菜や果物を器用に手の上で転がしながら切っていく。例えば、ソムタムの青パパイヤなんかは、パパイヤを手で持ったまま器用に千本切りしていき見事な感じだ。たしかに、場所が限られた屋台では、まな板の置き場もなさそうなこともあり、かつ切ったものがそのままざるに落ちるため、うまいやり方だなぁと感心した。

病院内にはパン屋やスタバ、いくつかの飲食店等々もあり、ホテルっぽい。

スネークファーム再び。

スマフォしながら乗り。

こんな感じでそこら辺を車の合間を走っている。

今日もソムタム。ライスの付け合わせ?に生のキャベツやハーブが入っていたのが面白かった。

ホテルの窓から。そこらかしこで開発している。