A Day in the Life

アンパワーの水上マーケット、トレインナイトマーケット / 世界一周21日目

バンコクに住んでいる妻の友人夫妻に車を出していただき、アンパワーの水上マーケットへ。ここは川沿いの店舗と水上船両方が発達したというところらしい。観光のピークは夕方〜夜らしいのだけど、激混みするとのことで、午前10時ごろ到着。すると観光客はまだまだおらず、店の開きもまばらだったけど、その分快適に川沿いや船上の店舗を楽しむことができた。買い食いパラダイスだ。また、ボートのエンジンが、各々かっこいいパーツで船ごとに構成されており興味深かった。

飲み食いやお茶をし、15時ごろになると、混雑部ではもはや歩くのも難しいぐらい混んできて、これはゆっくりと楽しめない感じになり、早く来て正解であった。

早めにバンコクへ引き返すも、行きは1.5時間ほどの道のりが、帰りは2.5時間ほどとかなり時間がかかった。車内からの景色で、バンコク中心部手前から中心部を見ると、東京のレインボーブリッジから都内を見る以上に、高層ビル群が立ち並び、大きな都市だなぁと改めて感じた。

その後、地元の人が多いナイトマーケットに連れて行ってもらい、ここでも買い食い。日本にいたときにステレオタイプ的に思っていたタイ料理以外に、あたりまえだけど料理の幅は広く、どの屋台を見ても調理、出来上がった食べ物・飲み物が知らない物だらけで、とても面白かった。案内してくれた夫妻には、車を出してもらった以外にもいろいろとご馳走にもなってしまい、深く感謝。

水上マーケット。時間も時間なのでまだまばら。

エンジンとポーズをとってくれたおっさん。

地元の人っぽいボート。セブンイレブンTだ。

椅子の模様もかわいい。

船が調理場兼売店になっている。

有名らしい魚。

バンコクへ戻る。金色の橋。

ナイトマーケット、元路線の跡地らしい。

ココナッツフレーバーな芋?をゼリー状の寒天で包んだ物。いろんなデザインにアレンジ。食べやすくて美味しい。

ココナッツを使ったお菓子がお多い。

椰子の実ジュース、以前中国で飲んだ時はあまり美味しくなかったのだけど、ここのは味が濃くて美味しい。

これまたココナッツ味の焼き菓子にいろんな具を入れた物。

マンゴーと甘い(練乳?)餅米ご飯。最初見た時は、どんな組み合わせだよ!と思ったけど、よくよく考えるとおはぎも似たような物だ。普通に美味しくいただけた。

こちらでもタピオカミルクティーが最近はよくあるらしい。

これもココナッツ的な。

タコ焼き機のような鉄板を、色々な用途に使ってる。これはうずらの卵を焼いている。

川エビは足が青いらしい。どれも生きていた。

ジャガバターのディスプレイが面白かった。

寿司的な物(生なのはサーモンぐらい?)が屋台に並ぶ。

マンゴーとパッションフルーツのスムージー、めちゃうま。

カブトガニ、タイでは食べるらしく売っていた。

古着が日本の名前の刺繍入りのものもたくさん売られていた。稲岡さん。

雑多なものもたくさん売られている。

ナイトマーケットの照明綺麗だなぁ。