A Day in the Life

バトゥ洞窟、イスラーム美術館、ペトロナスツインタワー / 世界一周10日目

午前中、マレーシアのヒンドゥ教の聖地らしい、バトゥ洞窟へ。入り口の巨大な像、カラフルな272階段、広い洞窟、そこら中にいいる猿とハト、様々な壁画や像、等々色々なものが見れるスポットで面白かった。

続いてクアラルンプールのイスラーム美術館へ。イスラーム展示しかない美術館は初めてだったのだけど、幾何学模様が装飾品、武具、クルアーン等々に施されており、独特な美しさで目を引いて、じっくりと見てしまった。

その後、露店のハンバーガ(4RM、安い…)を食べたあとツインタワーを見にKLCCへ行くが、生憎の雨。そのため、KLCC周辺のショッピングモールをぶらぶらする。夜、ちょうどほんのちょっと雨が止んだタイミングがあったので、ツインタワーを公園から見る。クアラルンプールの象徴的ペトロナスツインタワー、イスラーム様式の塔とのことで、特徴的なデザインかつ毎階のレイヤーレイヤーが綺麗だなぁ。

大きい…。

こういう像がたくさんある。

結構広い洞窟。

水のペットボトル段ボールを頭で担いで階段を上るインド系おじさん。

幾何学模様美しい…。

晩ご飯。中は、半透明で短くて太いコメ系の麺、食べたことがなかった。

シンボルツインタワー

作り途中の高層ビル、かっこいい。こういうの好きだ。