A Day in the Life

🇪🇬軽い風邪を引く / 世界一周150日目

昨夕ぐらいから、ちょっと風邪っぽいかも、と思っていたのだけど、微熱が出て案の定軽い風邪を引いたようだ。東アジア人が風邪で街中を歩いてると嫌な目で見られること間違いなしなので、早めに治すためもほぼ1日ホテルでゆっくりとする。

風邪薬が切れていたので、近くの薬局へ買いに行くと、薬局のおじいさんが丁寧に症状を聞いてくれ、いくつも薬を提案してくれ、その中から汎用風邪薬とトローチを購入する。二つ薬を買って30EPG(210円)、お安い。何よりおじいさんがとても親切で、下手したら嫌な顔で対応されるかもと思って薬局に行ったのだけど、ニコニコと対応してくれ『ようこそエジプトへ!早く治るといいね!』と言われ、ほっこりとする。

——

海外の一部の国では「うちはブランドものを使ってる」という印に、紅茶を頼むとリプトンのティーパックがお湯と一緒にパッケージまんま出されるという話は聞いていて、たしかに今まで何度かあったのだけど、コーヒーを頼んでネスカフェがまんま出てきたのは初めてだった。なるほどブランド物だぁ〜。