A Day in the Life

ハノイからルアンパバーンへ / 世界一周48日目

今日は移動日。体調は薬のおかげか幾分は良くなったのだけど、まだ一日寝ていたかった。が、ベトナムのビザなし滞在は十五日間、というわけで今日出国しないと不法滞在になってしまうのであった。残念ながらハノイではほぼホテルから出れず、観光は全くできなかった。

移動は当初の予定通り、お隣ラオスの世界遺産の街ルアンパバーンへ。最近どこへ行っても世界遺産だらけで、なにしろもうすでに1000以上世界遺産があるというから、世界遺産のバーゲンセールである。

ハノイからルアンパバーンへはLCCが無く、飛行機だと結構な価格になる(といっても1人13,000円ほどだけど)。それ故かあまり利用客はいないらしく、2x2列の小型ターボフロップエンジン機、用はプロペラ機だ。久しぶりのプロペラ機、飛び立つまでの振動はうるさいのだけど、空中で安定してからはかなり静かだった。乗客も半分ほどかな。空から見るラオスの景色は山々山という山岳地帯で、今までの東南アジアの平野、湖、川、とはまた違った景色。

空港から宿泊場所までの街並みを見ると長閑かついろいろとかわいらしい街並みで、散策したい気持ちがたっぷりだったのだけど、体調不良につきベッドで休養。夕方、幾分体調が良くなったので周辺を歩くと、メインストリートではどこからとも無く人とテントが湧いて出てきてあっという間にナイトマーケットが作られていった。