A Day in the Life

シンガポール、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、ラオパサフェスティバルマーケット / 世界一周4日目

早朝、最後のインフィニティプールに入ったあと、目の前のガーデンズ・バイ・ザ・ベイヘ。この規模の手入れがされている植物園に基本無料で入れてしまうのはすごい。シンガポールは観光において基本無料、がここもだし、マリーナベイサンズ前のショーもだし、で行われており、アドオンで植物園の上に登ったらとか、ショーを船や座って店からゆっくり見たかったら、等で課金できる仕組みがあるのでよくできている。ベンチに座り周りの植物を見ながら、しばらく読書をする。

昼すぎににクラークキー(中心部)の宿に移る。その近くにたまたまあったラフテーの有名店でお昼はラフテーを。肉肉しいラフテーで、肉!という食事だった。

夕方リバーサイドを散歩しつつ、ガッカリ名所だけど意外と大きくて近くで見るとガッカリしないで有名なマーライオンへ。マーライオン、遠くから見るとなんでこんな小さいのが観光名所に、と思うのだが、近くで見るとそれなりの大きさでおおっとなるし、また工夫次第で面白写真も撮れるので大人気。

夜は、ラオパサフェスティバルマーケット(長い…)で、いわゆる串焼肉であるサテを食べる。インドネシアでもよく食べた、懐かしの感じだ。串に対しての肉が、日本の焼き鳥よりも全然少ないため、何串でも食べれてしまう。

——

日本で治ったと思った水虫が再発してしまい(水虫は治ってもある程度薬を塗り続ける必要がある)、歩くのも痛くなってしまったので、薬局で水虫薬買ったら、パッケージがおしゃれだった。なお薬局では、ちゃんと薬剤師的な人が症状を聞いて処方してくれた。