A Day in the Life

SEL18135を買った

旅行に持って行くレンズ、個人的な好みとして換算16mmの広角は外せないので、一本はSEL1635Z。このレンズはとても気に入っていて、こないだの旅行中もつけっぱで、これ一本で良い感じなのだけど、場合によって望遠を撮影したい、でも手持ちの望遠はSEL70300Gなので旅行には重すぎるので、カジュアルに持って行けるレンズが欲しかった。

そんな中、フルサイズだと重い物しかないんだけど、サブレンズなのでいっそ割り切ってAPC-Sでも良いんじゃ無いか、と調べると SEL18135 が換算27-200mmで、重さも325g、かつa6400とのセットレンズでの販売もあったおかげで、市場にお値打ち価格で出回っているので買ってみた。

換算87mmぐらい。結構シャープな写り。

これも同じぐらいの焦点距離。

広角側。うーん。

望遠側。シャープ。

最短撮影距離が45cmなので寄れない…。

望遠側は好みの感じで写る。

屋内+望遠。

こちらも。なお3.5-5.6Fだけど、割とちょっと望遠側になると、5.6Fが解放になる気がする。

シャープでない。手ぶれかな…。

もともと暗いレンズなので、夜の望遠手持ち撮影はうーん。


広角側を APC-S で撮影

フルサイズで撮影

フルサイズで撮影した物をクロップ。周辺減光が結構見えるけど、APC-S領域の110%強ぐらい広く使うことが出来そう。


広角側はウーンと言う感じがするけど、野外で使い、かつ35mm換算で60-200mmぐらいで使うには軽くてとても良さそう。SEL1635Zともう一本、というレンズとして良いかもしれないと思えてきた。