A Day in the Life

2021年9月8日

マイクロサービス関連の知識が、古いまま間違った感じになってはなかろうか、と書籍モノリスからマイクロサービスへ、を読む。だいたい自分の知識通りのことで、マイクロサービス化するメリット・デメリット、どんな状況で検討すべきか、永続的なデータベース設計に対する考え方、後半は細かな手法などなど。マイクロサービス化に限ったことではないが、書籍では物事の「可逆性」と「不可逆性」について述べ、不可逆性の物は(例えば公開しているAPI)しっかりと検討・検証して保守的に進むこと、可逆性な性質な物(例えばプログラミング言語)はバーンとやって失敗したら巻き戻せば良い。モノリスからマイクロサービスへは小さな失敗はたくさん簡単につめる。

また、マイクロサービスにする場合はクリーンボックスとして昔の実装は無視して、外部から観測できる振る舞いを察して新しい実装を1から書きがちだけど、可能なら古いコードを理解しよう、古いコードにも価値があるんだ(踏み外すと大変な仕様とか)的な説教話もじゃまにならない程度にちょこちょこ入っていて、おじさんとしては共感を持てる。

読み込んでなにか新しい知識が得られる、というよりは昔を懐かしむ読み物としてさらっと読めた。


横浜を離れるということが決まった途端に、あーもっと横浜を楽しんでおけば…という気持ちが芽生える不思議。というわけで最近行けてなかったスカイスパで整う。やたら混んでいたなぁ。このめちゃくちゃ熱いアウフグースも気軽に味わえなくなってしまうのか。

撮影機材RICOH GR III

関連するかもエントリー

なぜ XXX がダメか
なぜ XXX がダメかはてなグループの終了日を2020年1月31日(金)に決定しました - はてなグループ日記 - 機能変更、お知らせなどCoffeeScript に限らず、新規技術を言語やミドルウェア、その他諸々の新しいアーキテクチャを採用するときのメリット、デメリットを検討す...
なぜ XXX がダメかはてなグループの終了日を2020年1月31日(金)に決定しました - はてなグループ日記 - 機能変更、お知らせなどC...