A Day in the Life

REALFORCE TKL SA for Mac を買った

REALFORCE TKL SA for Mac を5ヶ月ぐらい前に買っていた。R2TLSA-US3M-BK(シルバー/黒)というモデルのやつ。キーボードはメカニカルと静電容量無接点方式を行ったり来たりしていて、HHKB Professional, REALFORCE (昔のモデル)、そして今回のと買うのは三回目だ。

メカニカルはタタタターン!という打鍵感が好きで、だいたい Cherry 茶軸の物を好んで使っていたのだけど、以前の AirBnB で借りていた部屋では一部屋で二人で住んでいたこともあり、以前使っていたキーボードを持ち込んでいたのだけど打鍵感がうるさくて良くないなー、というわけで、今回は静電容量無接点のものにしたのであった。

キーの荷重が30g、というわけで最初は軽すぎて誤タッチしまくり(ほんのちょっと押し込むだけで打ち込まれる)のだったのだけど、キーが入力されたと検知される値を2.2mm (1.5/2.2/3.0mmで選べる)にしたところちょうどよい感じになった。打鍵感はメカニカルとは異なりスカッっとした感じではあるのだけど、指は全然疲れないし気に入っている。

ちょっと残念なのが、黒モデルだから汚れがつきにくいかな、と思いきや、結構汚れが目立つ(ホコリや油)こと。写真もだいぶ汚いね…。ホワイトモデルのほうが良かったかもしれないが、卓上の配色を考えると黒のほうが良いのだよなぁ。

5ヶ月前はまだ macOS をメインに使っていたので Mac モデルにしたのだけど、今は Windows なので Win モデルにしておけばよかった、ような、別にとりわけ困ってない(Windows ではレジストリでキー配置を変えてるけど)から macOS モデルでも良いような。