A Day in the Life

2021年9月17日

最近谷口ジロー作品を読み直していて、今日は谷口ジロー・関川夏央著の事件屋稼業 1~6を読み直す。うだつの上がらない探偵のハードボイルド風バラエティ作品で、昭和バブル前後の雰囲気も多分に感じられて面白い。読み返してみると、舞台はご近所の横浜元町近辺の話ということに気づく。見たことのある情景、今は変わってしまった風景等々も楽しめた。なお今は Kindle unlimitedで読み放題のよう。