A Day in the Life

振り返り2021年

今年も今日が最終日、ということで2021年を振り返る。

プライベートでは都会を離れ、10月末に那須塩原に引っ越しをした。きっかけは5月に山梨の山中に家を建てた友人宅にお邪魔したことで、都会を離れてゆっくりとした環境も良いなぁと思ったことだ。その後、別の友人も山中に家を建て始めて、自分の中でも都会以外の選択肢も徐々に見えてきて、いくつか候補地が出てきた中で、その候補地の一つ那須塩原に引っ越した友人夫妻から具体的な話を聞け、かつぴったりな物件が見つかったので勢いで引っ越しを決めたのが9月上旬だった。

大学からずっと東京近郊、一時期京都な暮らしで、THE山・川がどばーんとある車が必須のところに行き、最寄りのコンビニまでも車で10分なので何か不便するかなと思ったけど、夫婦二人という身軽さもあり、小さな面倒なことはあるがとりわけ何か大きな不便は無く過ごせている。都会的なものに慣れすぎていたので、自然あふれるいろいろなコトモノが新鮮で楽しい。

生活コストも固定費の大半を占める家賃がだいぶ減り出費が抑えられる、というのも嬉しいところだ。かつ、部屋も広くなり駐車場庭付き戸建で、周りは閑静な森という環境で良い事づくめ。また世界旅行を再開し、2−3ヶ月家を空けることになっても、出費的な痛手は少ない。

またいままで住んだことのない方向性の場所に住むと、将来どういうところに住みたいか、問題は何か、みたいなことも別視点で考えるようになった。例えば那須塩原は新幹線も通っていて観光地でもあるので限界集落化はなかなかしなさそう、道路のインフラさえ維持できれば60歳になったころは車は自動運転Lv4になっているだろうから、通院や買い出しも楽になっているのでは、等々。

そんな感じで今のところ引っ越して良かった、と言えるであろう。まだ寒いシーズンしか住んでいないので、暖かいシーズンに山登りや渓流釣りをするのも楽しみである。

エンジニアとしては昨年は開発をほぼ自分1人で、C向けモバイルアプリサービスをサーバレスアーキテクチャで実装したりして、既存技術の延長線のものはまぁキャッチアップすれば作れるよね、という肌感を得て、ならやったことのない技術分野をやってみようと機械学習・データサイエンス系の学習を2月ごろから始めた。これらの分野は自分の中での物差しをあまりもっておらず、つまるところ指針を決めて判断や解決を行うことができない。今後ソフトウェア産業のメインストリームの一つになるであろう技術がわからない、自分でそれらの仕事を遂行できない、というのは残念に思える。

そんな中、4月から運良く1から機械学習プロジェクトが始まるというチームに混ぜてもらい、機械学習関連の仕事を始める。2ヶ月程度の勉強でプロとしてお金をもらえるのか?というのはこの歳だとソフトスキル含めた総合力的な仕事の仕方ができるので、機械学習専門職としてお金をもらう、というよりは組織・チームの課題定義〜解決だったり、機械学習以外のソフトウェア開発やMLOps的な事等、機械学習スキル以外で価値につながるような事を最初は行ない価値提供していた。今では少しづつできる範囲が増え、機械学習周りのことも徐々にできるようになってきて楽しい日々。

またプロジェクトが始まる所から参加でき、ソフトスキルやソフトウェアエンジニアスキルを活かせたところも良かった。もう機械学習を使って解決すべき問題が見えていて、処理するデータパイプライン、サービスへのデプロイメント、モデル評価フロー等々が整い、あとは問題を解くのに適した機械学習モデルを考えさらに最適化する、という課題に落とし込めている場合、専門職としての機械学習エンジニアのスキルが強く要求されるプロジェクトとなり、自分のスキルではただの役立たずとなって終わった可能性も高い。

9ヶ月ほど実務でやってみても思うのだけど、データサイエンス・機械学習関連の技術は、今までやってきた技術とは畑が違うので、覚えることばかりで何をやっても新鮮、また応用範囲も異なる、というのが面白いのだよなぁ。やればやるほどモヤっとしていた視界が広がっていく感じがする。まだまだ学習したいことがたくさんあるので、引き続き機械学習分野を主にやって行きたい。

と、公私を振り返ると、2021年は住環境も仕事エンジニアリング技術も大きく変わり、40歳にして変化の歳だったのではなかろうか。40にして惑わず、という歳なのだけど、まだまだ迷いまくり、ただそれも楽しかったりするので、引き続き自分のペースに合わせてやりたい事をやって行きたいなぁ。この「自分のペース」を掴んで好きなことをやれる、というのはある意味では「惑わず」なのかもしれない。

撮影機材Galaxy S20

関連するかもエントリー

2020年の振り返り
今年は日記も再開したことだし、一年の振り返りを。生活去年の秋から2年ぐらいかけて世界一周中を行い、本当なら今頃南米にいる予定だった。当時書いたざっくりすぎる予定はこんな感じ。しかしながら、コロナ禍のため、3月上旬にトルコから帰国することに。2年弱のプランがだったの5ヶ月で頓挫(世...
今年は日記も再開したことだし、一年の振り返りを。生活去年の秋から2年ぐらいかけて世界一周中を行い、本当なら今頃南米にいる予定だった。当時書い...