A Day in the Life

撮影ボックスが届く / 2020年11月9日

いままで撮影ボックスを使ったことがなかったので、小型のものを買ってみた。今回買ったのは Albrillo の 40cm サイズの商品。LEDがちゃんとしてそう(他の安い商品は光量不足かも)、という理由で選んでみた。説明書はちょっとぐちゃぐちゃしてたけど、ほかはきれいな感じで、組み立て方法も説明不足なのだけどまぁ分かる。組み立ては簡単にでき、マジックテープでつなぎ目を接着するので、外からの光はちゃんと防げる。バックスクリーンも4色あるので便利そうだ。

早速いくつか撮ってみる。トップの写真は家の花瓶のバラ。この写真は最近出番がなくてドナドナしようかと思っていたパナライカの SUMMILUX H-XA025 (でも撮影の後に評判が悪い、付属の角型フードを出して装着してみたらかわいくなって愛着が湧きそうな気がしてきたので、一旦ドナドナは辞めた)。

100円ショップの多肉植物。

使って解ったことは、40cmサイズだと狭く、小物だと十分なのだけど、20cmを超えるぐらいのちょっと大きなものの撮影には適さない(カメラと対象と背景の距離が取れない)なぁ、という感想。今再び買うなら60cm買ったほうが良いなぁと思いつつ、家の収納スペースに40cmだとすっぽり収まったので、しばらく使ってみよう。