A Day in the Life

2007年07月15日

ニューオリンズ十三日目 日曜日
またまた11時すぎまで寝てしまった。昨日はちょっと熱っぽかったので風邪気味だったのかも知れない。
ブランチはリバーウォークの中華で。野菜炒めがけっこういけた。なつかしい。野菜全然食べてないので野菜食べたー、という気がした。野菜炒めといってもブロッコリーブロッコリーニンジン瓜みたいなやつで、シイタケとかもやしとか入ってないけど。
食べている途中、昼過ぎにまた大雨が。で、なんだかよくわからないけど、子供たちが土砂降りの中に入っていって笑ってる。雨楽しいのかな。わりと小さな子供はみんなやってる。傘もそんなに差さないし、濡れるのにそんなに抵抗がなさそうだ。
夜は日曜のバーボンストリートへ。晩ご飯は昨日と同じく gyro を。gyro 作っているおっちゃんは楽しそうに仕事してるなぁ。「あんた日本人かい?」「俺もほとんど英語わかんないんだよ。スペイン語は使えるけど」みたいなことを話しつつ、gyro ができあがってくるのを待つ。昨日とは違う味のやつだったんだけどうまい。うまいよおっちゃん、と云うとサルサソースが決め手さ!みたいなことを云われる。
さて今日こそはとプリザベーションホールへ。ってすごい行列が…。休日恐るべし。入るのも無理っぽいのでちょっと夜のバーボンストリートをぶらぶら。すると日本人のおじいちゃん、おばあちゃんご一行ツアーと思える団体がいる店が。中から四人のおじいちゃんたちが出てきて、「疲れたからホテル戻ろうかぁ」と去っていく。その後ちょっとして、団体さんみんなでてきて、ツアーガイドの人が人が足りないことに気づいて慌てふためく。そりゃ裏路地入ったら結構危険だもんねぇ。話しかけて「おじいちゃんたち四人なら、ホテルに戻るってあっちの方向行きましたよ」と伝えるとやたら感謝された。ガイドさんも大変だね。というわけで二週間ぶりぐらいに日本語を喋ったけど、うまく喋れた!まだ日本語を忘れた訳じゃなかった。そりゃそうだ。
その後 Jazz 演奏してるバーでビール二本飲みながら過ごす。ビールを一晩で二本なんて普段の俺にしてはあり得ない!
f:id:dfn:20070716215416j:image
路上でのジャズ演奏。
f:id:dfn:20070716220609j:image
プリザベーションホール前の行列。ホールつっても5,60人ぐらい入ったらぱんぱんなのにすごい人だ。