A Day in the Life

2007年07月20日

アトランタ二日目 金曜日
昨晩は上の階の人がドスンドスンとうるさかったり、隣の部屋では人が夜1:00すぎまで集まって騒いでいたので、よく寝れなかった。
今日こそは朝食を、ということでホテルのブレックファーストサービス。トーストはもちろん、ベーグルなどいろんな種類のパン、スクランブルエッグ、ポテトやソーセージ食べ放題、ドリンクはオレンジジュースやコーヒーや牛乳、デザートにフルーツポンチまであって大満足。なんとワッフル焼き機まで!レシピが置いてあったのだけど、最初のバターをひいて、というところが解らず。バターなんてないよ!変なスプレーが置いてある。これがバター?ちょっと遠くから別の人が作るのを眺めていると、なんとスプレーをワッフル焼き機にプシューと。それがバターだったのか。なるほど。というわけで初めてワッフルをワッフルを焼いてみた。ちょううまい!というわけでは無かったけど、焼きたてさくさくは結構おいしい。
午前中は近くのピーチツリーセンター(?)あたりをぶらぶら。銀行でT/C を現金化。今回の現金化は一番めんどくさくて、IDがパスポートだけじゃだめで、他のも求められたり(クレジットカードでOKだった)、指でそれぞれに指紋のハンコ押したり。
その後はワールド・オブ・コカコーラへ。アメリカ人はコカコーラ社ドリンクが大好きで、ほとんど飲み物はコカコーラ系列が売られてるイメージ。そんなコカコーラ社のいろんなものがつまったところ。アトランタ一番の人気スポットらしい。行ってみると、外まで列ができてた。まぁまずはチケット、とチケット売り場に並んで買うと、1:45 と印刷してある。入場制限をしてるみたい。さて一時間あるぞどうしよう。のども渇いたので、ワールドオブコカコーラ近くの自販機で、ってこの自販機クレジットカードも使えるみたい!日本で iモードのアレで買えたりするみたいな感じか。ジュース一本までクレジットカードとはさすがアメリカ。でも買い方がよくわからないのでちょっと戸惑っていたら、親切に買い方を教えてくれる人が。カードを通して、認証して、ジュースのボタン押して、続いて買うかい?でキャンセルを押す、と。もうこれで今度からは買えそうだよ。ありがとう。
ワールドオブコカコーラ前の公園で休憩するも、まだ時間があったので、オリンピック記念公園に行ったり、すぐそばの CNN の前に行ってみたりした。CNN にも入れたり、ツアーがあったりするんだけど、あまり CNN には興味が無いのでいいかぁ。
さて時間が来たのでワールドオブコカコーラへと。列に並んで入場を待つ。入ると司会者のコカコーラ社についての歴史などの話が。みんな面白そうに聞く。部屋はコーラグッツで一杯。次にアメリカでは有名なコーラのCMを映画館の小ホールみたいなところで見る。その後CMに登場したキャラクターがいろいろコーラのCMの世界について話して、みんな結構笑ってた。自分はセリフ聞き取りに精一杯でなにがなんやら。ちなみに2割ぐらいしか解らなかったよ!CMの後は、映画のスクリーンがサーと上にあがっていってそこから道が!カッケー。
そこからは自由行動で、いろんなコーラに関するグッツとか、コーラの小さいスケールの生産ライン(実際にコーラ作ってる!途中でトラブルが起きて止まってて直してた)などなど、建物全体を歩いてみて回る。コカコーラ社大好きにはたまらない!けど自分はそうでもないので、へぇ、みたいな感じで。最後の部屋では世界中のコカコーラ社のローカルなドリンクが飲み放題!50種類ぐらいあったなぁ。みんなちょこちょこ飲んでいく。とりあえず全種類飲んで満足、おなか一杯。しかし1/3ぐらいのドリンクがおいしくない!バニラコークでマズイとか、そういうレベルじゃなくて、ほんとこれ飲めないよ!みたいなのも割とあった。ローカルなので、そこの地域の人が好きなテイストなんだろうけど、本当に飲めるのかなぁ…。
夕方、雨も結構降ってきたのでまたアンダーグラウンド・アトランタへ。うろうろ。アメリカンなご飯を食べる。そういえば観光案内所はアンダーグラウンド内にある。ので、アムトラックの駅への行き方を、一応知ってるけど不安だったので観光案内所の人に聞いてみる。簡単なことでも、会話することはネイティブスピーカの英語の訓練になるので、なるべく会話できるときはしているつもりだ。で、観光案内所の人は、アムトラックの駅の行き方を知らなくて、電話帳から住所探して、行き方を調べてくれている様子だったけど、結局解らなくて地図と住所を渡してくれて、「MARTA の駅員なら解るだろうから、訊ねてごらん」と云われた。ごめん本当は行き方解ってるんだ。ありがとう。
というわけで MARTA の five point 駅に。アンダーグラウンドと直結してるのですぐ。そこの駅員に訊ねてみたら突然大声で、「○○、右手を上げろ!!」と。うわぁなんだよ突然大声だすとびっくりするよ。その後、右手を上げた彼に聞いてね、と云われる。これは割と普通の対応なのだろうか。で、右手を上げた人のところで行き方を聞く。MARTA 全線のマップを出してくれて、N5 駅から #23 バスでちょっとさ、と教えてもらう。よかった、知っていた行き方と一緒だった。
ここで時間は19:20ごろ。まだまだ日は昇っている。five point 駅から歩いてホテルにも15分もかからず行けるんだけど、MARTA の乗り放題チケットもあることだし、最寄りの N2 駅まで行ってそこから歩いてホテルまで帰ってみよう。ちなみにホテルは N2 駅と N1 駅の中間あたりだ。
N2 駅に到着したので降りて、駅の外(地上)に出るとほとんど人気がない。コワイヨーでも徒歩5分ぐらいだしすぐさ、とホテルを目指して歩く。10分たつがいっこうにホテルが見えない。あれ、あってるのこれ?どんどん人気も無くなってきてだんだん怖く…。15分歩くと駅が。アレ?駅が?N1 駅は賑やかなところだしここはどこ?駅には N3 と書いてある。なんだってー、N2 から反対方向、つまり町外れな方向の N3 駅に来てしまったのか…。そりゃ人気も無くなるわけだわぁ。さすがにまた戻って行くのは気が引けたので、地下鉄で N1 駅まで。N2 駅も結構人気が無かったからなぁ。そんな感じで無事ホテルに帰宅したのであった。
f:id:dfn:20070721094405j:image
ワッフル焼き機
f:id:dfn:20070721094535j:image
朝食
f:id:dfn:20070721100327j:image
パン
f:id:dfn:20070721100530j:image
ホテルの中庭。ぱっと見は良い
f:id:dfn:20070721134153j:image
ワールドオブコカコーラに行く途中
f:id:dfn:20070721135651j:image
ワールドオブコカコーラ。並んでるー。
f:id:dfn:20070721145540j:image
入ったところ。
f:id:dfn:20070721150212j:image
f:id:dfn:20070721150224j:image
f:id:dfn:20070721150351j:image
f:id:dfn:20070721150653j:image
f:id:dfn:20070721150932j:image
コーラ!コーラ!赤!コーラ!
f:id:dfn:20070721151201j:image
CMのアレ。
f:id:dfn:20070721152007j:image
幕が上がると道が!
f:id:dfn:20070721152339j:image
コカコーラを作った人、らしい。アメリカは像がたくさんあるなぁ。
f:id:dfn:20070721152504j:image
f:id:dfn:20070721152804j:image
f:id:dfn:20070721152944j:image
f:id:dfn:20070721153154j:image
f:id:dfn:20070721153326j:image
f:id:dfn:20070721153621j:image
f:id:dfn:20070721153734j:image
f:id:dfn:20070721154243j:image
コーラ関係のがこれほどか、というほどわんさか展示してあった。
f:id:dfn:20070721154628j:image
f:id:dfn:20070721161615j:image
f:id:dfn:20070721154931j:image
コーラドリンク飲み放題
f:id:dfn:20070721155629j:image
これだけのドリンクが飲める
f:id:dfn:20070721155809j:image
天井はコーラがつるしてあって回ってた
f:id:dfn:20070721161757j:image
ワールドオブコカコーラで作られたコーラを持って帰れるみたい
f:id:dfn:20070721162152j:image
クレジットカードが使える自販機
f:id:dfn:20070721193635j:image
バンゴハーン。アメリカーン。
f:id:dfn:20070721200928j:image
駅のトイレ。おもむろに個室が。
f:id:dfn:20070721202016j:image
N2駅からN3駅への道中。人も車もすくなっ。
f:id:dfn:20070721203341j:image
N1駅。岩堀り?
f:id:dfn:20070721203805j:image
MARTA への道案内がそこら彼処にある。親切。