A Day in the Life

五日目

ニューオリンズ四日目・天気は雨のち曇り
朝やたら早く目が覚めて、やることがなかったのでDSのゼルダをプレイ。じっくり考えれば解る謎解きやDSのインターフェイスをフル活用したシステムはさすがメジャータイトル。というのは置いておいて、なんかDSのWifiでネット繋いだらつなげたんですけど。アレー、ということでPCの方も設定いろいろ変えまくったら繋がった!ヤター。いままではDHCPDが全然見つからなかったんだけどな、とりあえずIPアドレスとかデフォルトゲートウェイとか念のためメモ。という話は置いておいて、つまるところ部屋からネットに繋がるように!安心感がだいぶ違う。良かった良かった。
天気は朝からぱらぱら雨。もはやおなじみの cafe du monte でベニエとアイスカフェオレ。店員さんに「昨日も来てたよね!」と云われる。ここは英語で「お店気に入っよ」、と云いたいところだけどイエス一言。うう。ちなみにトイレが調理場の横にあって、調理場が見えるんだけど中は戦場のよう。すごい。でもみんな話しながら楽しんで仕事してた(ようにみえた)。
で、朝から雨だったら行ってみようと思っていたところ、それはカジノ!ホテルから徒歩二分のところに大きなカジノが。生まれてこの方カジノって行ったこと無いんだよねー(というかパチンコ屋とか競馬場とかも行ったことがない)一度は行ってみたい!と思ってたのでついに夢が。入り口でID(パスポート)求められて(21歳以上の年齢制限)から入場。入ってすぐ思ったのが「ひろーい」。たぶん高校の体育館の二倍ぐらいの面積。スロットマシンがずらーと。真ん中には大きい舞台があったり、レストランやスタバなどの飲食店もあったり。薄暗い屋内。ポーカーやブラックジャックのテーブルももちろん。スロットも、一番掛け金が少ないと1セントから遊べたりする。20ラインがけでも20セント。で、三機種ぐらいのスロットで合計15$使う。30分ぐらい遊べた。こんな雰囲気なんだー。ちなみにカジノのイメージはrainbox six:vegas というカジノが主な舞台な洋ゲーだったんだけどかなりまんまだった!ドルを直接入れるタイプだったので、あのコインの音がないぐらいだ。
カジノで遊んだ後外に出ると雨もあがっていたので、T/Cから現金に換えようと銀行へ。待ち時間なかったけど、20$*5換金するのに手続きで合計10分弱ぐらい。いろいろサインしたりめんどくさいよーこれならカードからキャッシングのほうが手続き時間考えると全然お得のような。
その後はCBD(ビジネス街)を歩いてみる。フレンチクオーターとCBDを挟むカナルストリートを境に雰囲気ががらっと変わる。フランスの建物からいきなり高層ビル群が。CBDの中心街はまるで新宿都庁前あたりのような感じがした。で、CBDを黙々と歩いてったら、人気が少ないところまで来てしまって昼間だけど軽く身の危険を感じる。周り100メートルに歩いている人がいないととても心細い。ので別ルートから引き返してきた。ちょっと怖かったけどいい散策になった。
フレンチクオーターに戻ってくるとだいたい13:00前。バーボンストリートではラップのライブを昼間からきちんとしたステージでやってた。かなりの人だかり。昼ご飯どこで食べようかと30分ぐらいフレンチクオーターをぶらぶら。ジャクソン広場のそばのレストランで crawfish の Po-Boys を食べる。Po-Boys はニューオリンズ料理の一つで、バケットのサンドウィッチみたいなのに魚のフライなどを挟んで食べる。crawfish ってきいたことあるなーとおもってつい頼んだんだけどザリガニ(エビ?)なのかな。ちょっとパサパサなエビのフライみたいな感じだった。ソースはアメリカにしては珍しくニューオリンズ料理ではよくあるタバスコとかをふんだんに使ったソースと、タルタルソースが出てきた。外のジャクソン広場前では食べ始めた頃に、トロンボーンとシザーホンのセッションが始まったんだけど、食べ終わることにはペット・テナーサックス・ドラム・ウッドベースが加わってクオンテットになってた。いいなぁ。レストランを出て20分ぐらい聞き込む。
慣れてきたり、そこら辺散策するだけでもまだまだ新鮮だったり、だんだんニューオリンズがだんだん楽しくなってきたので、一ヶ月ぐらいぶらぶらするのもいい気もしてきた。ので15:00ごろ一度ホテルに戻ってきて、もう一週間分予約を取った。ちなみに今は窓のない部屋(!)なので窓のある部屋をお願い、とたどたどしい英語とジェスチャーで念を押しまくってたら笑われた(いい意味で)。全然出来ない俺の英語にもきちんと答えてくれるし、ここのホテルの従業員はいい人たちだ。ネットに繋がるようにもなったし、立地も悪くはないし、あとは窓さえあれば!なので来週の部屋が待ち遠しい。ちなみに部屋が変わるので、一度チェックアウトしてからチェックインをしなおすため、来週の頭、数時間はバックパックをしょって移動だなぁ。
その後ちょっと夕寝してバーボンストリートを、と思ったのになんとふと目が覚めたら23:00前!たっぷり五時間も寝てしまった。やっぱり疲れがたまってるのかなぁ。ううう。それなので選択してシャワー浴びて就寝。
今日の英語・初めてユーアーウェルカムと云えた!これで俺も立派なアメリカ人だ(USO)。ちなみにまた別の機会でユーアーウェルカムいうチャンスがあったんだけどそっちは逃してしまった。だめじゃん!
f:id:dfn:20070707130602j:image
カジノの写真。薄暗い、けどいかにもカジノな雰囲気の良い店内が置くまで続く。

f:id:dfn:20070706130125j:image
フレンチクオーターの一部からでも、高層ビル群が見える。

f:id:dfn:20070707142629j:image
CBD。ちょっと新宿ぽいよね?

f:id:dfn:20070707155929j:image
セッションやってた人たち。ちなみにたいていレパートリの最後は聖者の行進で、チップ箱持ったひとが歩き回ってくる。