A Day in the Life

git-new-workdir が便利

git-new-workdir が便利

作業中、別のベクトルの作業するからブランチ切り替えじゃ無くてもういっこワーキングディレクトリを作って作業したい!って思った経験ありませんか?みなさん n 回ぐらいあるんじゃないでしょか。

そんなときいちいち clone して…などしなくても git-new-workdir コマンドを使えば一発!git-core の contrib に入ってます。

ln -s /usr/local/share/git-core/contrib/workdir/git-new-workdir ~/bin/

とか適当に symlink 等張って

git-new-workdir . ../foobar

するだけ!便利!べんり!もちろん .git/config 等の内容もちゃんと同じのがつかえます。あと cp するより速度がめちゃくちゃ速いので、大きいレポジトリで作業してるほど効果を実感できるます。(追記: .git 以下を symlink 張るから速いって得さんが書いてた)

[1]>___git-new-workdir でググってもあんまり引っかからないのでエントリー化。なお同僚のレオ氏に教えて貰いました。どうりょうべんり。
  なお、contrib が入ってないディストリの方々は以下から落として使うと良いと思います
 
  https://github.com/git/git/blob/master/contrib/workdir/git-new-workdir